1970年生まれ。九州を活動拠点とする革命家。福岡刑務所卒

05年から07年にかけて、鹿児島県霧島市議選、東京都知事選、熊本市議選、鹿児島市議選に「政府転覆」をスローガンに立候補。

とくに07年の都知事選に際しての過激な政見放送が草創期のYouTubeで爆発的に拡大し、“ある種のネット・アイドル”と化す。

知名度が飛躍的に高まったのはいいが、うまくいきすぎて却ってキワモノ・イメージを強化してしまい、「こんなはずじゃなかったのに」と悩みは深まるばかり。

04年以来、「アナキズム+ナショナリズム=ファシズム」を掲げる「九州ファシスト党〈我々団〉」指導者。

 


 

“都知事選以前の外山恒一”を知るべし。都知事選3年前=04年時点でのプロフィール

Profile